• 「」
2016.10/23.Sun

絶賛公開中!アールデコの煌めき 「ルネ・ラリック展」 in愛知県岡崎市 旧本多忠次邸

いよいよ終盤に差し掛かって参りました、愛知県は岡崎市、 旧本多忠次邸にて開催中の「ルネ・ラリック展」。

ルネ・ラリックの作品が生き生きと輝いている様子をご紹介させて頂きます。

 

 

20161023130943_00001

 

まず。。。。

エントランスから入ると花瓶「バッカスの巫女」のお出迎えでございます。

img_0021

img_0020

彩の花々がバッカスの巫女を美しく彩ります。

水と緑が入ることでオパルセントガラスに普段とはまた違った色味が見られます。

 

 

応接室

展示されたルネ・ラリックのマスターピースが絶妙の配色で洋間を演出します。

img_0027

 

テーブルのセンターには 皿:「カリプソ」

img_0031

 

花瓶「テレプシーコール」

img_0123

 

花瓶「ヘビ」

img_0136

 

 

食堂はラリック一族に圧巻のテーブルセッティング

img_0124

 

 

テーブルセンターピースには装飾花瓶「サンチュベール」を起用。

img_0130

 

ルネ・ラリック、娘のシュザンヌ・ラリックで親子二代にわたるテーブルコーディネート。

img_0129

 

サポート立像:「カリアチード」

img_0132

 

 

 

 

 

 

1階奥の日光室では部屋のRに沿って香水瓶の展示がございます。

6点のミュージアムピースを展示。自然光の中、ガラス本来の美しさをご覧いただけます。

 

「カシス」

img_1695

 

「サチュロス」

img_1696

 

「コーラル・ルージュ」

img_1697  

 

「彼女らの魂」

img_1698

 

「レ・フルール」

img_1699 

 

「二人の人物」

img_1700

 

 

 

夫人室の床の間には花瓶:「フェリエール」

img_0038   img_0039

 

花瓶:「オレンジ」

img_0178

和の空間にジャストミート!

 

 

 

 

2階の客間には

花瓶:「ベルクール」

img_0113  img_0090

 

装飾パネル:「イロンデール」

img_0100  img_0101

 

立像「泉の精」

img_0098

 

 

花瓶「オラン」

img_0091

 

違い棚には、花瓶「セイロン」 鉢「インコ」

img_0088

 

 

奥のお茶室では

花瓶「ピエールフォン」がお出迎え。

img_0081

 

 

 

 

お茶室を左手に見ながらさらに奥に進むと書斎が出現致します。

こちらのお部屋には ”オトコ”を感じさせる作品が随所に散りばめられています。

img_0148   img_0169

 

img_0170   img_0171

 

 

 

書斎のマストアイテム「カーマスコット」も充実の展示内容です。

 

「5頭の馬」

img_1701

 

「スピード」

img_1702

 

「トンボ」

img_1703 

 

 

「孔雀の頭」

img_1704

ターコイズブルーのこの作品は世界まだ3体しか確認できておらず、非常に希少価値の高いお品物です。

 

「羊の頭」

img_1705

 

「ヴィクトワール」

img_1706

自然光に照らされたカーマスコットたちはより躍動感を持って展示することができます。

 

 

 

寝室はスザンヌが柔らかな光で包み込んでくれます。

img_0165

 

 

これほどに素敵な建物、かつ自然光の中でルネ・ラリックの作品をご覧頂ける機会は滅多にございません。

この機会にぜひ、ご覧くださいませ。

 

【ギャルリーオルフェ特別協賛】 アールデコの煌めき ルネ・ラリック展

~光と水と、硝子と花と~

 

会場:岡崎市旧本多忠次郎邸

愛知県岡崎市欠町字足延40番地1(東公園内)

 

会期:2016年10月1日 (土) ~30日 (日)

9:00~17:00 ( 入館は16:30迄 )

休館日:毎週月曜日(10/10は会館)、10/11(火)

入場料:一般:300円 小中学生:150円

詳細:0564-23-5015
website:岡崎市旧本多忠次郎邸

 

 

 

Your Comment