2012.12/25.Tue

椿

今年もベランダの椿がようやく咲き始めました。今、真っ盛りなのは、紅花の一子侘助と白花の初嵐。どちらも名花です。

まずは、初嵐。

白花の中でも、早咲きのものとして有名な花です。もう満開状態です。

とても上品な花です。一重でとてもけなげに咲いています。咲き始めの蕾はかすかなピンク色めいた、淡いピンク色。咲き進むと真っ白になります。移り白と呼ばれる色です。

そして、一子侘助といわれる赤い椿。

実はこの木は去年の夏に水不足で枯れかけて、去年は一輪も咲かなかったんですが、今年はいっぱい咲いてくれました。極小輪咲きと呼ばれるとても小さな花です。直径3cm程度です。

これで満開の花の型です。咲き進んでも、花弁がほとんど開かないいわゆる猪口咲きの椿です。なんとも控えめな花ですが、とても愛おしい椿です。たくさん咲くと結構華やかです。一子侘助は、1970年に上田敏郎さんと言う方が偶然見つけた椿で、愛妻、一子の名をとり一子侘助と名付けたんだそうです。とても美しいなまえでしょ。

他にも蕾が大きくなったものがたくさんあります。また、順次ご紹介していきます。 ts

 

Your Comment

 

右の文字を入力 captcha