2015.8/17.Mon

花ブログ更新!&夏の終わりの花火

今回のお花は、立派なセイヨウススキです!

ススキが入ると、一気に秋っぽくなりました。

 

セイヨウススキ(パンパスグラスとも)。

大きいです。迫力があります!自生しているものは2~3メートルの高さまで育つんだとか。

 

よく見ると ニューサイランの葉っぱをくるんとまとめて、ホチキスで止めています。

これがクッションの役割をして、ススキがバラけないようになっています。

岸さんの技アリ!のテクニックです!

 

こちらは赤い葉っぱのドラセナ。

あっという間に8月も半ばを過ぎて、少しだけ暑さも和らいできたような気がします。

夏が終わるのは寂しい気がしますが、涼しい秋も待ち遠しいですね。

 

フラワーデザイナー:岸勝人さん website : 岸勝人花事務所

花器:ルネ・ラリック「バッカスの巫女」1927年

花材:セイヨウススキ、ニューサイラン、ドラセナ

 

 

先日、京都の南丹市の花火大会に行ってまいりましたので、花火の写真を少しだけ掲載させて頂きます!

三脚を持ち込んで、気合充分、撮影してきました・・・・・・!

南丹市花火大会は初めて伺ったのですが、河川敷でみんなで眺める、温かみのある花火大会でした。

ゴミの持ち帰りを呼びかける高校生のスピーチがあったりと、和やかな雰囲気でしたよ。

花火を見ると、夏の終わりを感じてしまうのは僕だけでしょうか。。。

 

 

 

 

 

Your Comment

 

右の文字を入力 captcha