2014.5/25.Sun

昇龍

こんにちは。花ブログの更新です。

今回のお花はかなりアーティスティックな造形です!

 

 

予測不能に曲がりくねった大きなネギ坊主たち。

アリウムの「昇龍」という品種だそうで、その名の通り龍のように立派な茎が曲がりくねっています。

僕も初めて見た品種で、個性的な形に驚きました!花瓶の台座の外にまで、元気よくその茎を伸ばしています。

一本一本の茎の形が大きく違っています。しかし全体として絶妙なバランスを保って調和がとれています。

何とも言えない不思議な浮遊感がありますね。

 

よく見てみると、茎の一部が結ばれています。

この工夫によって全体のまとまりが出ているのだと思います。流石です、、!

 

赤いドラセナと、ハランの大きな葉っぱ。

こちらにもよく見ると技ありの工夫が。葉っぱはくるんと折り曲げられてホチキスで止められています。

まさに自在にお花をデザインされているなあ、と思いました。面白いです。

 

フラワーデザイナー:岸勝人さん website : 岸勝人花事務所

花器:ルネ・ラリック「オラン」1927年

花材: アリウム「昇龍」、ハラン、ドラセナ

 

最近ではかなり気温も暖かくなり、そろそろ半袖でも過ごせそうな季節になってきましたね。

暖かいというより、暑いという言葉が似合う日もあるくらいです。もうすぐに夏がやってくるのでしょう。

夏は色々イベントも多く好きな季節なのですが、これからのうだる様な暑さを考えると少し憂鬱な気分になってきますね。。。

お花たちも暑さにやられないように気をつけて水を上げなくては、、、!

皆様も、暑さにやられないようお気をつけてくださいね。(まだまだ早いとは思いますが・・・)

 

Your Comment

 

右の文字を入力 captcha