2019.4/13.Sat

花の季節 & ノルディック特別展のお知らせ

先週、京都では桜が見頃を迎えていました。

祇園界隈もたくさんの花見客で賑わっていましたが、今は少し落ち着いてきました。

 

お店にも桜が。牡丹桜です。こちらも満開です。

 

花器:ルネ・ラリック「オラン」 作品ページ

花材:牡丹桜

フラワーデザイナー:岸勝人さん website : 岸勝人花事務所

 

さて牡丹桜と花器「オラン」の隣にあるこのパネル。

こちらも実は、ルネ・ラリックの作品です。

 

カタログレゾネにもきちんと掲載されています。↓↓

(ラリックの作品はカタログレゾネに網羅されており、年代や成型方法なども確認することができます。)

 

室内を飾った装飾パネルのページに載っており、タイトルは「BOUQUET FLEURS」。

「花束」という意味で、木製のパネルに、ガラスのレリーフがはめ込まれています。

また、ガラス裏面には銀箔が貼られており、光を反射してキラキラと輝く仕組み。

このガラスの鏡面加工は、ラリックがジュエリー作家時代から好んで用いていた技法でした。

 

こうした装飾パネルの作品は、室内建築と合わせて作られるという特性上、生産数が非常に少ないものです。

ガラスという素材を芸術として、小さなジュエリーから建築物にまで生かそうとしたラリックの仕事には目を見張りますね。。。。

ぜひギャラリーでご覧になってみてください。(吹き抜け付近にあり若干見づらいのですが・・・・・)

 

【 NEWS 】

さて来週から、ノルディック特別展が始まります。

 

詳細はこちらのページをご覧下さい↓↓

新着ヴィンテージ家具とキリム展

 

期間は、4/18(木)~21(日)。ノルディック店舗にて開催いたします。

デンマークからの新着ヴィンテージ家具と、トルコからのアンティークキリムをご紹介いたします。

盛りだくさんなラインナップです。

お気に入りの家具・キリムを探しに、ぜひご来場ください。

Your Comment

 

右の文字を入力 captcha